ケアマネ試験の全過去問題を掲載。PCやスマホから試験当日まで何度でも演習が可能です

過去問題トライがコツだった!

  • 過去問題トライがコツだった!

ケアマネ過去問題トライ新着情報

ケアマネ過去問題トライを使って試験に効率よく合格する方法

  • 1.試験勉強の初期は単元毎に過去問題を演習

    1.試験勉強の初期は単元毎に過去問題を演習

    1.ケアマネ参考書をさらっと読む
    2.すぐに読んだ単元に対応する過去問題を演習。
    3.再度同じ単元を読み返す。

    一度問題演習した後に同じ単元を読めば、ケアマネ試験で問われる重要な部分が分かるようになるのです。また、試験勉強を開始した早い時期に本試験の問題に触れると、ケアマネの試験レベルが想像より簡単なんだと感じる方が多く、その後の学習に自信がつきます。

  • 2.全ての単元を終えたら年度毎に過去問題を演習

    2.全ての単元を終えたら年度毎に過去問題を演習

    ケアマネ本試験は全60問を120分で回答するスタイルです。 ケアマネ過去問題トライの「年度毎の試験演習」では1問2分で回答していただきます。

    ケアマネ試験の単元毎の学習を真面目に実施していたヒトにとっては、同じ試験問題の二回目の演習となります。ケアマネ試験は毎年新しい問題が出題されるわけではなく、似たようなテーマの出題が何問か必ずあります。過去問題に何度も馴染んでおくことで得点力が必ずアップします!

  • 3.本試験直前期はランダムに過去問題を演習

    3.本試験直前期はランダムに過去問題を演習

    本試験の直前期は何かと不安になりますが、毎日少しづつ問題に触れておくことで、かなりの不安が解消できます。

    過去問題トライの「ランダム演習」機能を使えば、ケアマネ試験の過去問題が5問演習できます。通勤電車やお昼休み、そして友人と待ち合わせ等...ちょっとした時間を有効に活用して試験勉強が可能になります。

ケアマネ過去問題トライを使った試験合格者の声

  • ケアマネ試験合格者の声 -匿名様-

    私、実は4回目でいつも保険分野がダメでした。テキストで勉強してたんですが、家事と子育て、仕事と時間を作るのが大変でした。この携帯勉強にして、家事や仕事の合間にコツコツするようにしたんです。 どこででも手軽に勉強ができました。合格発表を子供とみて号泣でした。ほんまおおきにです。